DIAMONDマウス

洋式食餌摂取のみから発症したNASHの最初のマウスモデルのご紹介 DIAMOND™ (Diet Induced Animal Model Of Non-alcoholic fatty liver Disease) マウスは、高脂肪・高糖分の洋式食事(毒物などの介入なし)に対する反応として、。NAFLD、NASH、線維症、HCCを自然発症する、弊社独自の同質遺伝子マウス系統です。このマウスは、メタボリック症候群のヒトと同様に、インスリン耐性、肥満、脂質異常症を発症します。DIAMOND™マウスにおける疾患進行は、組織病理のレベルまで、ヒトの疾患進行と同等です。 通常の食餌を与えられた同腹子は健康なままです。さらにDIAMOND™マウスは、ヒトと同様にピオグリタゾンに陽性反応します。質の悪い前臨床動物モデルのデータに基づいて意思決定をしていると、目標を達成できない可能性があります。Sanyal Biotechnology社は、VCU(バージニア・コモンウェルス大学)と独占世界契約を結んでいます。DIAMOND™マウスは優れた動物モデルであり、優れた結果を実現します。

CROサービス契約の一環としてDIAMOND™マウスを購入する

sales@sanyalbio.com

電話 +1 804-594-6863